週1ウォーキングでダイエット効果を最大限に高める3つのコツ

週一ウォーキング1

露出の多い季節になると、知らず知らずのうちに蓄積された皮下脂肪に気づいて気分が下がりますよね。

ダイエットもいろいろ試してきたけれど、根本的な解消にはつながらず、同じことの繰り返しで何をやったらいいのかお困りの方も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非、お勧めしたいのが

週1ウォーキング

です。

道具も特別な技術も何もいらず、すぐに始められる運動ですが、やり方次第で効率良くダイエット効果を体感できます。

無理なく続けられる点でもお勧めの運動です。

それでは、詳しくご説明していきます。


Sponsored Link

週1回のウォーキングでダイエット効果は得られる?

 

週一回の運動で効果が得られるなんてと、特に様々なダイエットに挑戦されてこられた方には信じられないかもしれませんよね。

しかし、食事を極端に減らすことや翌日まで疲れが残るような運動は、実は暴飲暴食に匹敵するほど内臓に負担をかけてしまっていて、リバウンドにつながっているです。

週一ウォーキングは、身体の内側に作用し、本来備わっている代謝や治癒の機能を高めてウェイトを落としますので、身体に負担の少ない優しいダイエットで、長期的な効果が得られます。

そしてもう一つ、効果的である理由があります。

期間をあけることで、ダイエットの停滞期の原因になる身体の慣れを防ぎ、運動量や時間を増やさなくても効果を持続させられ、習慣化しやすくなるのです。

 

ダイエット効果を最大限に高める3つのコツ

 

それでは、週1回のウォーキング効果を最大限に発揮させるためのコツをご紹介いたします。

 

1.大股早足で1時間

週1回ですので、大股でササっと歩いて筋肉にしっかり負荷をかけます。ウォーミングアップの時間や脂肪燃焼が始まる時間を考慮した時間で1時間としてください。

運動前後の軽いストレッチも忘れずにしましょう。実際のウォーキングでは、背筋を伸ばしてお腹を凹ませた姿勢で歩くとより効果が高いです。

 

2.毎日の食事は規則正しく量を抑えて、20分以上かけて食べる

極端な食事制限は、かえって効果を下げる場合があります。モチベーションの低下にもつながりますので、好きなものを我慢せずに食べることが大切です。

偏ったり、睡眠直前や運動の直前に食事をすると、体内環境を悪化させてしまいます。

適量で時間をかけて食べ、内臓へ負荷を減らして、代謝の良い体づくりにつなげましょう。

  • 多すぎない量で
  • バランス良く
  • 時間をかけて
  • 決まった時間に

を心がけましょう。

 

3.プロテインの摂取

エネルギーが消費した際は、糖質・タンパク質・脂質の順に消費されアミノ酸に分解されていきます。

食事が一定の時間に撮れなかったり、バランスが悪かったりするとき、筋肉からタンパク質が分解されてしまいます。

筋力が低下し基礎代謝力が落ち、結果的に体重の増加につながります。

プロテインは様々な種類がありますが、特にダイエットに適しているのは、ソイプロテインです。

ホルモンバランスを整えてくれる効果もありますので、体内環境の改善をサポートしてくれます。

 

タイミングとしては、朝食前と就寝前がおすすめです。

・朝食前

あまり食事を増やすと、活動中に消化の負担がかかりますので、起きてすぐに摂取するのがオススメです。

・就寝前

睡眠中は成長ホルモンの分泌があったり、臓器の修復活動が行われていて、エネルギーが必要とされている状態ですので最適です。

量は、その日の活動量に対して、食事のバランスを見ながら調整すると良いと思います。

 

ウォーキングダイエットと相性のいい体操とは?

 

上記のコツで、効果を最大限に高めながら、さらに隙間時間を使ってできる体操があります。

ドローイン体操

です。

体幹を鍛える動きで、お腹を凹ませるだけの簡単な運動です。

  1. おへそを持ち上げるような感覚で、口から息を吐きながら10秒かけてゆっくりお腹を凹ませます。
  2. ゆっくり3秒かけて、お腹を膨らませながら息を吸います。

これを繰り返します。

立っていても寝ていても、座っていても行えるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

まとめ

 

週一ウォーキングは、

・身体の内側から痩せやすい体づくりができる。

・期間をあけることで、停滞期を緩和できる

 

効果を上げる3つのコツは

1.背筋を正して、大股の早足で歩くこと

2.食事は、量・バランス・時間・タイミングを意識して

3.ソイプロテインで、日々の栄養不足をサポート

 

隙間時間にドローイン体操をプラスし、代謝を高めてウォーキング効率アップを。

でした。

忙しい方や、運動嫌いの方、ご高齢の方やウェイトの多い方などに、特にオススメのダイエット方法です。

休日を充実させたい方も、週のお休み1日はこのウォーキングに当ててみるのはいかがですか?

体の内側から綺麗になって、若返ること間違いなしです!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓

ランニング初心者が10キロの走行タイムを縮める5つのコツ!

ランニング初心者の女性におすすめ!冬の服装の選び方!

ランニング後のふくらはぎ痛みの原因と筋肉痛の治し方!

ランニング初心者におすすめ!長距離向きのプロテイン3選!

ランニング初心者が揃えるべき5つのアイテム!厳選してみました!

ランニングにおすすめの音楽!やる気が出るベスト10選!

ランニング初心者が五キロの距離を走り切る5つのコツ!

ランニングシューズの選び方!初心者でも失敗しない5つのコツ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です