甘酒を朝食の主食と置き換え!ダイエットが成功するコツ!

Sponsored Link




朝食は毎日食べていますか?洗濯や掃除にお弁当作り・・忙しい朝の時間は1分でも貴重ですが、それと同じくらい、毎日きちんと朝食を食べることも1日を有意義に過ごすためにかかせない大切な時間です。

とくにダイエットをしている方が朝食を抜いてしまうと、体がそれに適応しようと少ない栄養でも温存できる体質に変化するため、逆効果です。そんな時におすすめなのが、発酵食品である甘酒を使った朝ごはん!

甘酒には100種類以上の「酵素」が含まれており、美肌効果・ダイエット効果・疲労回復などの万能な効果が期待できる!とあれば早速明日からでも取り入れてみたいと思いませんか?

今回は、そんな忙しい朝でも簡単に作れる朝食レシピを記事にまとめてみました!

まずは続けてみましょう「甘酒朝食」!そして目指しましょう「痩せ体質」!

 


Sponsored Link

ダイエットに効果あり!甘酒を入れた朝食献立!

 

甘酒には100種類以上の「酵素」が含まれており、その効果は代表的なもので6つあります。

  1. 美白美肌効果
  2. 保湿効果
  3. ダイエット効果
  4. アンチエイジング効果
  5. 便秘解消効果
  6. 免疫力アップ効果

そんな万能ドリンク「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒を使った朝食献立を見ていきましょう。

 

甘酒バナナクリームチーズのディップ

 

簡単でしたね!前日の夜にディップを作っておけば、朝はそれをパンやスティック野菜につけて食べるだけ。スピード朝ごはんの完成ですね!

少し前に空前のブームとなった「朝バナナダイエット」。バナナを朝1本食べることにより、腸内環境が改善され、ブドウ糖が血糖値をすばやく上昇させ満腹感を得ることができダイエット効果が期待できます。

【材料】

  • 甘酒60cc
  • クリームチーズ150g
  • バナナ1本

 

【レシピ】

  1. バナナを適当にちぎってボウルに入れる
  2. フォークでねっとりしたクリーム状になるまでつぶす。
  3. 耐熱容器にクリームチーズを入れて電子レンジで1分加熱
  4. 3に甘酒を加えて混ぜる
  5. 4を2のバナナに加えて完成

参考元:http://www.marukome.co.jp/recipe/detail/kouji_420

バナナには、

  • 食物繊維:便通を整えて大腸ガンなどを予防します。
  • フラクトオリゴ糖:ビフィズス菌を増加させる効果があります。

クリームチーズには、

  • タンパク質:身体をつくる。筋肉をつくる栄養素です。
  • ビタミンB1:疲労回復に効果があります。
  • ビタミンB2:新陳代謝を促して皮膚や粘膜の健康維持をしてくれます。

 

豆乳甘酒

 

とっても簡単ですね!私はこれを毎日のルーティーンに取り入れています!

【材料】

  • 豆乳130ml
  • 甘酒大さじ3

 

【レシピ】

  1. 豆乳に甘酒を加えて混ぜます。
  2. 電子レンジで1分半加熱して完成

参考元:https://dietplus.jp/public/article/news/20170112-637145

 

豆乳には美肌効果だけでなく

  • リノール酸:動脈硬化を予防します。
  • 大豆サポニン:成人病予防・老化予防に効果があります。

などの効能もあり、健康のためのドリンクとしても最適ですね!

ポイントは電子レンジで1分半、加熱することで豆乳甘酒の温度は60℃前後になります。

これは甘酒の中の「酵素」を死滅させることのない温度です。

温かい豆乳甘酒を噛みしめるように飲むことで冷たいものを飲むよりも時間がかかり満腹感につながり、ダイエット効果も期待できます!

 

甘酒パンケーキ

 

朝からパンケーキを焼いて食べると少し贅沢な1日が過ごせそうな気がしませんか?

お休みの日の朝食なんかにおススメです!

【材料】

  • 薄力粉120g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 卵1個
  • 甘酒60cc
  • 塩少々

 

【レシピ】

  1. 卵は泡立て器でほぐし、甘酒、塩を加えて混ぜる。
  2. 薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるいにかける
  3. 2を1のボールに加え粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜる。
  4. フライパンを火にかけ3の生地の1/4量を流し入れ、蓋をして焼く
  5. 全体にプツプツと細かい泡が出てきたら裏返し、裏面にもきれいな焼き色が付くまで焼く。残り3枚も同様に焼く。

参考元:htp://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20170126/7467/

ダイエットに無謀な目標は禁物です。たまには息抜きも必要。お休みの日にパンケーキを食べるのも、ダイエット継続には必要なレシピです!

 

ここまで、甘酒朝食レシピをご紹介してきましたが、そもそも甘酒には

  • 米麹から作る甘酒
  • 酒粕から作る甘酒

この2種類があります。次からはダイエットに向いているのはどちらの甘酒なのかを調べてみましたので見ていきましょう。

 

Sponsored Link


 

ダイエットには「米麹」と「酒粕」どちらがおすすめ?

 

まずは2つの成分の違いや特徴を知ることからはじめましょう。

 

米麹

蒸したお米に種菌を混ぜ発酵させたのが米麹です。

おかゆと米麹を混ぜてから保温して作るアルコールを含まない甘酒を、米麹から作る甘酒別名「生甘酒」と呼びます。

 

【米麹に含まれる栄養素】

  • ビオチン:皮膚・髪の健康のために必要
  • ビタミンB1:糖質や脂肪の代謝に
  • ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康を保つ
  • ビタミンB6:ホルモンを正常に保ち、線形伝達物質の生成に必要な成分
  • リン:骨や歯を作るのに必須
  • 亜鉛:主に味覚を正常に保つのに必要。摂取がしづらい成分

 

酒粕

日本酒などのもろみを圧搾した後に残る固形物が酒粕です。

酒粕をお湯にとき、加熱しながら作るアルコールを含んだ甘酒。

【酒粕に含まれる栄養素】

  • パントテン酸:疲労物質を減らし体力回復に役立つ
  • たんぱく質:免疫細胞を作るので免疫力アップに役立つ
  • ナイアシン:アルコールを分解する
  • 葉酸:細胞の健康を保つ
  • 食物繊維:体内のいらないものを体外に排出させるのに必要

参考元:https://www.amazingworld.jp/fig-mag/amazake04265/

 

どうして甘酒がダイエットに効果的なのか分かりますか?

それは、甘酒に含まれる100種類以上の「酵素」のおかげです。そもそも「酵素」というのは、麹菌が甘酒の原料であるお米を醸(かも)すことで発酵します。

その結果「酵素」をうみだしてくれるのです。

 

もう分かりましたね!ダイエットに効果的なのは

ずばり「米麹で作られた甘酒」です。

 

ここまで甘酒のすごいパワーをお伝えしてきましたが、苦手な方も多いのが甘酒。独特の香りと見た目の混濁感に拒否反応を示してしまう方も多いのではないでしょうか?実は私もそのひとりなのです。

でも、できる事なら甘酒効果を上手に活用してキレイに痩せ体質になりたいですよね!

そんな方でも大丈夫!次からは甘酒置き換えダイエットを成功させるコツをご紹介します。

 

甘酒置き換えダイエットを成功させる3つのコツ!

 

甘酒ダイエットを成功させるのにもっとも重要なことは、飲むタイミングです。

1日に何度も自由にたくさん飲んでも絶対に痩せません!

しっかりとコツを習得してキレイになれるように、次からは甘酒を効果的に飲むタイミングを見ていきましょう。

 

  1. 1食分を甘酒に置き換え、コップ1杯を摂取

おススメなのは甘酒を朝食の主食と置き換えること。

お腹が空っぽの状態で、吸収効果も良く基礎代謝も上がって1日調子良く過ごすことができできます。

 

  1. 食前や食後におちょこ1杯を飲む

甘酒に含まれる「酵素」の1つである、ブドウ糖が血糖値をすばやく上昇させ満腹感を得ることができます。食前に飲むことで満腹感が得られ、その後の食事量を減らすことにつながります。

 

  1. 甘いもの、おやつがたべたくなった時におちょこ1杯を飲む

ポイントは「おちょこ1杯」という量です。

そして、飲み方は一気飲みではなく、ちびりちびり時間をかけてゆっくり飲むことで、さらに満腹感を感じることができますね!

参考元:http://nichijou-kissa.com/archives/790

 

どんなダイエットでも大事なことは、正しい方法で継続することです。

甘酒にダイエット効果が期待できるからといって、やみくもにたくさん飲んでも絶対に痩せません!無理なく続けられてご自分に合った方法を取り入れてみましょう。

 

ダイエット効果だけじゃない!朝食置き換え5つのメリット!

 

甘酒に含まれる100種類以上の「酵素」パワーは、もちろんダイエット効果だけではありません。次からは女性に嬉しい朝食置き換え甘酒効果をググっと見ていきましょう!

 

  1. 美白美肌効果

コウジ酸がシミや美白に効果的。継続することで、すっぴんなんて怖くない!ほどの美肌を手にいれましょう!

 

  1. 保湿効果

ビタミンB群が豊富に含まれ保湿効果が高く、もっちり美肌としっとりツヤツヤ美髪!

 

  1. アンチエイジング効果

100種類以上の酵素のおかげで代謝アップ!若返り効果につながります。

 

  1. 便秘解消効果

水溶性&不水溶性食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれており、腸内フローラが活性化!

ハッピー細胞が活性化し、有意義な1日が過ごせます!

 

  1. 免疫力アップ効果

善玉菌を増やしてくれる麹パワー。腸内環境が整い免疫力がアップ!

参考元:http://cocoaru.net/3004

 

その日、どんな1日を過ごすかは朝のスタートで決まります。どうせなら有意義な時間を過ごしたいと思いませんか?朝食に甘酒を取り入れ、ハッピー細胞の活性化を目指しましょう!

 

まとめ

 

甘酒を朝食の主食と置き換え!ダイエットが成功するコツ!をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

甘酒の素晴らしい6つの効果!

  1. 美白美肌効果
  2. 保湿効果
  3. ダイエット効果
  4. アンチエイジング効果
  5. 便秘解消効果
  6. 免疫力アップ効果

 

甘酒を入れた朝食献立3つ

  1. 甘酒バナナクリームチーズのディップ
  2. 豆乳甘酒
  3. 甘酒パンケーキ

 

甘酒置き換えダイエットを成功させる3つのコツ

  1. 1食分を甘酒に置き換え、コップ1杯を摂取
  2. 食前や食後におちょこ1杯を飲む
  3. 甘いもの、おやつがたべたくなった時におちょこ1杯を飲む

 

私もそうですが、流行りのダイエットがあればすぐにとびついて、良く分からないまま、あまり効果を感じる事ができず、また別のダイエットを試してみるという方は多いと思います。

どんなダイエットでも大事なことは、正しい方法で継続することです。

甘酒にダイエット効果が期待できるからといって、やみくもにたくさん飲んでも絶対に痩せません!

最後までこれを読んで下さった方が、正しい知識を持ち、無理なく甘酒ダイエットを続けられることを願っています。

Sponsored Link