胃腸炎でもアイスを食べてもいい?食事いつから気にしないべき?

具合が悪い家族や恋人から「アイスが食べたい」と言われたとき、どうしますか?

胃腸炎にかかっている間は、残念ながら大抵のアイスはおすすめできません。

なぜダメなのか、これなら大丈夫というアイスや似た食べ物は何か、いつになったらいつものアイスもOKなのか、調べてみました。


Sponsored Link

胃腸炎でもアイスは食べてもいい?

 

結論から言えば、ウィルスや細菌による急性胃腸炎の場合は、「普通のアイス」食べてはいけません!

その理由は、アイスが複数の【急性胃腸炎の間は食べてはいけない食べ物】の条件にあてはまっているからです。

同じ胃腸炎でも、慢性的な胃腸炎であれば大丈夫です。

 

では、急性胃腸炎の間、食べてはいけないものの条件とは何でしょうか?

  • 脂肪分が多いもの
  • 糖分が多いもの
  • 乳製品

多くのアイスはすべてに当てはまりますね。

だから、おすすめできないのです。

 

市販で買えるおすすめのアイス3選!

 

それでも胃腸に負担の小さいアイスがあるんです!

「アイスなら食べられるんだけどな」という患者さんには、低脂肪・低糖分・低乳成分のアイスを選んであげましょう。

 

1)【ICE BOX濃い果実氷シリーズ】シャーベット

「氷菓、つまりシャーベット」であれば脂肪分・乳成分はありません。

その中でも【ICE BOX濃い果実氷シリーズ】は、なんと果汁80%!

果物を絞って凍らせたのに近い味わいが楽しめます。

リクローズドボトルを採用しているので、少しづつ出して食べさせてあげることも簡単です。

味は期間限定でいろいろと変わりますが、できれば林檎・巨峰・マスカットを選んでください。

嘔吐症状があれば桃、下痢症状があればオレンジなどの柑橘類を避けましょう。

 

2)【クラシエSOY】豆乳由来のアイス

【クラシエSOY】は、「豆乳由来」なので、クリーム状でありながら、脂肪分・乳成分ゼロのアイスです。

豆乳とは思えないほどコクがあり、卵・牛乳アレルギーの人の代替アイスとしても人気です。

バニラ・ストロベリー・チョコレートのフレーバーがあり、チョコレートは抗生物質独特の苦みを打ち消すのにもおすすめです。

 

3)【明治デザートプラスmore】脂肪ゼロのアイス

【明治デザートプラスmore】は脂質0g!という驚異のアイスです。

カロリーも一般的なアイスの半分に抑えられていています。明治が発見した特殊な乳酸菌の効果で、脂肪ゼロでありながらしっかりとしたヨーグルト風味を実現しています。

乳成分は若干量含まれますが、それでも普通のアイスよりもずっと胃腸に優しいアイスです。

 


Sponsored Link

 

お腹の調子からみる段階的な食事メニュー!

 

胃腸炎の治り方に応じた食事は、嘔吐が止まった後、下痢の状態で判断できます。

目安としては、便の状態と似たものにします。

水のような下痢なら水分を中心に、軟便なら柔らかいものを食べましょう。

早い段階から食事をはじめたほうが回復も早まります。

 

1)水っぽい便

おかゆ、にゅう麺、うどんといった、柔らかく煮たあたたかい主食から始めます。

具なしの野菜スープもおすすめです。

 

2)便が固形になってきた

消化のいい野菜(ほうれんそう・人参・じゃがいも)や、豆腐・白身魚・卵が食べられます。

おかゆの卵とじなどがおすすめです。

また、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌に整腸作用が期待できるヨーグルトも摂って欲しいです。

しかし、「ヨーグルトを食べると下痢しやすい」という方は、おなかを冷やさないよう口の中で溶かすようにゆっくり食べてください。

 

3)便が1日2~3回になってきた

脂肪分や繊維が多い食材と香辛料を避ければ、通常の食事ができます。

少しづつ、様子を見ながら進めます。

「普通のアイス」はもう少しの我慢です。

 

4)通常の便通に戻った

アイスも解禁です。

最初は少しにして、ぶり返すことがないことを確認してください。

参考元:http://www.skincare-univ.com/article/009184/

 

アイス以外におすすめの食べやすい食べ物3選!

 

胃腸炎でアイスが食べたい、というときに、比較的胃腸炎への負担が少ない市販のアイスは前半で紹介しました。

そのようなアイスでも下痢を呼んでしまったときや、治りかけの様子見のときに安心な「アイスもどき」を紹介します。

アイスらしさを楽しむにはどれも冷たさがポイントですが、おなかを刺激しないように、口の中で溶かしてから少しづつ飲み込みましょう。

 

1)りんごのすりおろし氷

りんごは整腸作用の高い果物ですが、すりおろしにすると【消化吸収がさらにグンとアップ】するんです。

すりおろしたりんごを製氷皿で凍らせると、アイスのようなひんやり感と甘さを味わうことができます。

 

2)くずもち

くずもちの原料「葛」は、【消化に負担をかけずにエネルギー補給ができる】良質な炭水化物の塊。

さらに荒れた土地でも育っていくとてもパワーに満ちた食材で、マクロビ食としても注目されています。

冷やしてぷるぷる感を楽しめば、アイスの代替になります。

あんこではなく、きなこやお醤油でいただけば、さらに胃腸に優しいスイーツになります。

 

3)ナイスクリーム

フローズンバナナで作る【アイスクリームそっくりのスムージー】です。

もともとはダイエット中にもアイスが食べたい!という思いで生まれたアメリカ発のスイーツでセレブの間で大流行しました。

乳成分を控えるため牛乳の代わりに豆乳を使ってくださいね。

 

まとめ

 

胃腸炎のときにアイスが食べたい!というときには、「シャーベット」か脂肪分・糖分・乳成分をカットした「特別なアイス」を選びます。

特別なアイスはこの3つ

  1. ICE BOX濃い果実氷シリーズ
  2. クラシエSOY
  3. 明治more

胃腸炎のときの食事は、便の状態にあわせて決めます。

アイスは通常の便通になってから少しづつ試しましょう。

アイスに似た食感を楽しめるスイーツを上手に取り入れることもできるので、ぜひ試してみてください。

おすすめはこの3つ!

  1. すりおろしりんご氷
  2. くずもち
  3. ナイスクリーム
  4. 口の中で溶かしてから少しづつ飲み込んでみてくださいね。

大好きなアイスも我慢しなければならない胃腸炎。

冷たさと自然な甘さを使って、気持ちだけでも晴れやかにしたいですね。

 

こちらの記事もおすすめです

胃腸炎になった時の正しい洗濯方法や乾燥機の使い方とは?

胃腸炎による便秘がひどい!つらい腹痛を解消する7つの方法!

胃腸炎の時にタバコは吸っていい?下痢や胃痛があるなら要注意!

胃腸炎はお風呂でうつる?感染しない為に知っておくべき8つの事!

胃腸炎に効く市販薬おすすめ15選!辛い痛みを解消する薬はコレ!

Sponsored Link