中性脂肪を落とすキクイモを買いたい!購入方法や食べ方まとめ!

中性脂肪、なかなか落とすの大変ですよね。

30、40代になると、だんだん中性脂肪が落ちにくく、体重も減りません。

そんな中性脂肪を落とすにはキクイモという野菜が効果的!

テレビでも特集されたゴボウ科の食べ物です。

今回はそんなキクイモの購入方法と、おすすめの食べ方についてご紹介していきます。


Sponsored Link

キクイモの購入方法!

 

キクイモ自体は、広く市場には広まっていないので、購入方法は通販が唯一の方法です。

産地は徳島県や茨城県、などいくつかの県で栽培されていますが、量はそこまで多くないそうです。

 

キクイモパウダーもオススメ!

 

キクイモ100%から作られたキクイモパウダーという商品もオススメです。

 

パウダーなら少量を食事に入れる事で、簡単に取り入れられます。

まずキクイモパウダーで食事生活を変えてみるのもおすすめですよ。

食べ方は簡単です。

例えば汁もの系の食事に少し5~10g混ぜるだけ。

それだけで、OKです。

みそ汁や、スープ、カレーなどですね。

もちろん、どんなものに合わしてもいいので、お好きな料理に入れてみてください。

 

キクイモの美味しい食べ方

 

キクイモの産地である徳島県の産地では、

  • キクイモ天ぷら
  • キクイモ入り鍋
  • キクイモきんぴら
  • キクイモチップス

などが、日常的に食卓へ並ぶそうです。

キクイモチップスなんかは、商品としても購入可能です。

お手軽にキクイモを取るにはお菓子感覚でもいいですね。

 

キクイモはゴボウ科の食べ物なので、ゴボウで料理できるものは、たいがい美味しくなるみたいです。


Sponsored Link

 

キクイモが中性脂肪を落とす理由!

 

キクイモが中性脂肪を落としてくれるのは、水溶性食物繊維と言われる【イヌリン】が関係しているそう!

イヌリンは体に入ってくると、ゼリー状にとろとろとなり、糖質を全体を包んでしまいます。

そうなる事で、ゆっくり糖質が吸収され、中性脂肪が溜まるのを抑える働きがあるそう。

また、大腸まで運ばれたイヌリンは、腸内細菌のエサ(善玉菌)になるので、一石二鳥なんです!

 

脂質異常症も解消する?中性脂肪を落とすことがカギ!

 

脂質異常症は、40代頃から特に血液検査などで見つかり始めます。

その原因は、中性脂肪!

つまり、中性脂肪を落とす事で脂質異常症を解消する事ができます。

イヌリンを摂取して中性脂肪を落とすのが、早い道になりますね。

 

キクイモ以外でおすすめの4つの野菜

 

キクイモがいいのは、分かったけど身近ではない野菜。

出来れば近所のスーパーで購入したいですよね。

 

キクイモ以外のおすすめの野菜は4つ!

  1. アスパラ イヌリン100g中2g
  2. 玉ねぎ イヌリン100g中4g
  3. ゴボウ イヌリン100g中5g
  4. ニンニク イヌリン100g中10g

 

キクイモのイヌリンは、100g中18gなので、上の野菜を組み合わせるだけで、同じ効果を得る事ができます!

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

中性脂肪を落とすには、キクイモやキクイモ茶がおおすめ!

糖質の吸収を抑えて、腸内環境も整えてくれる素晴らしい野菜です。

キクイモ以外でおおすめの野菜は、

  • アスパラ
  • たまねぎ
  • ゴボウ
  • ニンニク

この4つがおすすめです。

手頃でどこのスーパーでも手に入りますよね。

朝、昼、晩と少しずつ料理に入れてみて下さい。

中性脂肪落として、健康的な食生活ライフを送っていきましょう!

参考元:家庭の医学

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です