lineで業務連絡してくる上司のストレスから逃れる5つの方法!


Sponsored Link

line1

今や誰もが使っているLINEですが、会社の同僚や上司までうっかり友だちに登録してしまっているという人は多いのではないでしょうか。

プライベートのコミュニケーションツールに上司から業務連絡が来たりするとあまりいい気分ではないですよね。

今回は、lineで業務連絡をしてくる上司が少しストレスだ。。という時の対策について考えてみました。

ただまず始めにこれは上司のみなさまへの批判ではありません。

あくまでストレスに悩む方や自分自身についての考察ですので、批判コメントは差し控えて頂けると助かります。

 


Sponsored Link

Lineで業務連絡してくる上司の仕事ストレスから逃れる5つの方法

Wut, Haare raufen, Ärger, Muenchen, Bayern, Deutschland

 

  1. 友だちへの追加を許可しない
  2. 友だち追加を許可しない
  3. ブロックしてしまう
  4. LINEでの業務連絡を断る
  5. こちらから適宜連絡を取る

この5つがlineで業務連絡してくる上司からのストレスを回避する5つのコツになります。

「そもそも最初から友達に入れなければいい」という予防方法から、すでに入れてしまったならば、あえてこちらからlineをして受けるばかりのストレスを未然に回避する方法までまとめてみました。

 

1)友だちへの追加を許可しない

%e3%83%bb%e5%8f%8b%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e3%82%92%e8%a8%b1%e5%8f%af%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84

まずはLINEの機能を設定して予防線を張りましょう。

LINEのデフォルトの設定では、電話帳に登録している電話番号とLINE上のIDなどを紐付けして勝手に友だちに追加していく設定となってます。

つまり自分の電話番号を知っている友人や同僚のLINEではあなたが勝手に友だちに追加されていくのです。

これの友達設定を勝手に許可しないという方法があるので、会社の上司に電話番号を教える前に設定をすることを忘れないようにしましょう。

勝手に友達登録されない方法

友だちに追加されなければ、メッセージが送られてくることはありません。

 

2)友だち追加を許可しない

%e3%83%bb%e5%8f%8b%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%a1%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e3%82%92%e8%a8%b1%e5%8f%af%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84

次に、先ほどの設定とは逆で、今度は自分のLINEでも勝手に友だち追加しないように設定をしましょう。

この設定をしておかないと、上司の電話番号を自分の電話帳に登録した際に、上司が友だちとして登録されてしまいます。

 


Sponsored Link

 

3)ブロックしてしまう

%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86

万が一友だちに登録されてしまったのであれば、ブロックするという最終手段もあります。

ブロックされている側は友だちに表示されなくなるだけで、ブロックされているという事実は表面的には分かりにくくなっています。

しかし、細かい性格の上司であればいずれ気づくはずですので、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

4)LINEでの業務連絡を断る

%e3%83%bbline%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%ae%e6%a5%ad%e5%8b%99%e9%80%a3%e7%b5%a1%e3%82%92%e6%96%ad%e3%82%8b

勇気はいる方法ですが、LINEはプライベートで使っているものなので、業務連絡は別の方法にしてほしいときっぱりと伝えることも一つの方法です。

頻繁に業務連絡が必要な職種であれば、社用携帯や社内メールなどが整備されてる場合が多いはずです。

本来は会社側がそういったツールを用意するのが筋ですから、プライベート用と言われて反論してくる上司はそうそういないでしょう。

 

5)こちらから適宜連絡を取る

%e3%83%bb%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%8b%e3%82%89%e9%81%a9%e5%ae%9c%e9%80%a3%e7%b5%a1%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8b

業務連絡をしてくる隙を与えないよう、こちらから先手を打ってしまうのも良い方法です。

上司が気にするポイントを押さえてこちらから打ち合わせや業務連絡を行い、その際に上司の意見や連絡事項も聞いてしまえば別途業務連絡をしてくる必要もなくなるはずです。

これは自分の仕事に対するスキルも上がるので一石二鳥です。

相手(上司)思考を読んで先手を打つという事は、仕事の流れがみえているという事なので、これができるようになれば、そもそも仕事のプレッシャーは感じないかも。

 

まとめ

 

今回はlineで業務連絡をしてくる上司からの仕事ストレス解消方法についてまとめてみました。

  1. 友だちへの追加を許可しない
  2. 友だち追加を許可しない
  3. ブロックしてしまう
  4. LINEでの業務連絡を断る
  5. こちらから適宜連絡を取る

LINEは便利なツールですが、仕事とプライベートはきちんと分けたいものですね。

簡単にコミュニケーションが取れるツールであるだけに、連絡を取りたくない相手との間では使いたくないツールでもあります。

LINEがストレスにならないように、しっかりと対策を行いましょう。

 

こちらの記事もおすすめです

営業がツラい!ストレス性の吐き気を抑える3つのコツ!

ストレス性の吐き気の止め方!即効性に抑える5つのツボ!

パニック障害でも飛行機に乗る5つ方法!不安を抑えるには?

【少しでも不安を抑える】薬局で手に入るパニック障害薬まとめ


Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です