プールウォーキングでダイエット効果が出やすい距離とは?

プールウォーキングはダイエット初心者には簡単でかなりおすすめです。

ただ気になるのは効果がどれほどあって、どの程度で結果がみえてくるか?という事ですよね。

私もしんどいダイエット、ある程度指標がないと続きませんw

という事で今回は初心者(私でも)簡単にできるプールウォーキングダイエットの効果が出てくる距離についてまとめてみました。


Sponsored Link

プールウォーキングでダイエット効果が出る距離とは?

 プールウォーキング1

プールウォーキングは、陸上ウォーキングに比べ、約2.4倍のカロリー消費があると言われています。

陸上のどの運動より効果的ですので、短時間での効果が期待できます。

歩き方によって消費カロリーも前後しますが、

陸上で普通に歩くと、個人差はありますがだいたい時速4㎞のペースになり、1時間歩いたら、約160kcal前後、が消費されると言われています。

水中ウォーキングは陸上の2.4倍と言われていますので、約2㎞の歩行で、およそ200kcal消費できる計算になります。

 

基礎代謝と生活活動代謝を合わせて、1日の必要カロリーは

  • 女性は 約1,700kcal 前後
  • 男性は 約2,000kcal 前後

と言われています。

一食で取るカロリーを約 700kcal 前後で計算すると、1日の摂取カロリーは、700kcal × 3食  = 2,100kcal  となります。(女性は一食が600kcalほどの方も多いと思います。)

そうすると食事での摂取カロリーが2100kcalとなり、標準代謝カロリー2000kcalから100kcal程度オーバーとなります(あくまで標準の想定です。食べ過ぎればその分摂取カロリーも増えます)

すると、水中ウォーキング1㎞以上で十分ダイエット効果が期待できることになります!

 


Sponsored Link

 

効果が出たかどうかの簡単な判断基準

 

それぞれに個人差はありますが、まずは太ももやふくらはぎが引き締まってきます。

そのあと、服のウエスト周りがゆるくなってきて、ウエストサイズが細くなったとの実感が湧いてくると思います。

このような変化を感じられるようになると、次は強化するポイントを絞り込んでメニューを考えると、さらに効果を高めることができます。

数字でいえば、体脂肪率は15%ぐらいまで落とせればみた目もかなり変わってきます!

今では安く数千円で体脂肪を測れる体重計も売っているので、この機会に装備しておくのもおすすめです。

私は無駄に骨格筋まで測れるやつを購入してしまいました。

では、次にコツをご紹介します。

 

ダイエット効果が高くなるプールウォーキングのコツ

 

コツはただ一つ、プールウォーキングのやり方(順番)あります。

大きく分けると

  1. ウォーミングアップ
  2. 全身運動
  3. 筋力アップ

この3つの動きを順番に上から行っていく事です。

 

1.ウォーミングアップ20分

代謝効率を上げるために、最初の20分はこの方法を取り入れると効果的です。

  • 胸を張って少し大股で歩き、腕をクロールと同じ動きで、前の水をかきながら進みます
  • 全身をほぐすイメージで大きく動きます

 

2.全身運動20分

ウォーク自体が有酸素運動なのですが、筋肉への負荷が少ない動きを行います。

  • 膝を高く上げて、行進のように歩きながら上半身を捻り、肘と膝をくっつけ、進みます
  • 上半身が倒れないように、肩甲骨同士を近づけ胸を張った姿勢で行いましょう

 

3.筋力アップ20分

特に強化したい箇所を意識した動きを取り入れましょう。

  • 後ろにくの字になりながらジャンプします。体幹やお腹周りに効果的です
  • 横向きに手足を大きく広げながら歩きます。二の腕を引き締めます
  • 少しスピードを上げ、水の深さを胸ぐらいまでのプールで行うとより効果的です

 

まとめ

プールウォーキングは、

プールウォーキングは、陸上ウォーキングに比べて2.4倍の効果がある

平均オーバーカロリーの消化には1キロ以上で効果が現れる

効果は足やお腹周りの引き締まりに現れる

この3つがメリットです!

 

効果を上げるコツは動き方は、

  1. 大きな動きでウォーミングアップ
  2. 筋肉負荷をあまりかけずに全身運動
  3. 気になる部分にアプローチする筋力アップ

この3つを各20分ずつ行う

水中だからこそ可能な、短距離でのダイエットでの効果、ぜひ一度体感してみてください。

 

こちらの記事もおすすめです

ビール1杯のカロリー消費に必要なジョギング時間と距離は?

カロリー消費が高い室内運動ベスト5!痩せるまでの近道はこれで!

おしりを小さくする5つの方法!短期間で小尻になるコツ!

腹筋ローラーの筋トレ効果でモデル並みのくびれを作るコツ

筋トレ後の筋肉痛がなかなか治らない!痛みが続く理由とは?

水泳ダイエットの効果的な方法!体脂肪を落ちる5つのコツ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です