女性向けランニングシューズの選び方!失敗しない5つのコツ!

ランニングにおいては、何よりシューズ選びが大切です。

街を歩いていると、健康維持管理にランニングをされていらしゃる方、最近増えてきましたね。

街は道の凹凸が激しくてアスファルトが多いので、初心者の方は特にシューズ選びを慎重にしなくてはいけません。

衝撃をたくさん受けてしまって、膝や足首、腰といった関節などを痛めかねないからです。

今日は、ランニングシューズの選び方について、お伝えしていきたいと思います。

 


Sponsored Link

自分に合ったランニングシューズを選ぶ5つのコツ

ランニングシューズの選び方1

たくさんあるランニングシューズの中から最適なものを探すのは、想像しただけでも頭が痛くなりますよね。

しかし、ランニングシューズ選びにはポイントがありますので、そのポイントさえしっかり把握すれば、好感の持てない店員さんを無理して呼び止めるストレスもかかりません!

 

1)サイズ

人間の足は、体調や体重の増減によって、日々数ミリ範囲で変動しています。両足が全く同じ大きさの人も少なく、必ず数ミリの差があると言われていて、利き足の方が少し小さいという人が比較的多いようです。

縦の幅

フォッティングの際は、利き足でない方の足で測り、親指の先が靴の先端に触れるぐらい突っ込んで履いた時に、かかとのほうが人差し指1本入るぐらいのサイズ感が最適なサイズです。

横の幅

ワイドとも言われますが、この横幅はブランドやモデルによって変わります。

デザインの取り方で変化している部分なので、ランニング用シューズを履いた状態でフィッティングし、締め付けられているような圧迫感の感じるタイプは控えましょう。

ウィズという単位で足のサイズを測る方法もありますので、ぜひ適切なサイズを測ってみてください。

 

2)アウトソールの厚み

靴底の部分になります。

ランニングスタイルによって使い分けが必要な部分で、とても重要な部分になります。

詳細に分けると、非常に細かくなりますが、大きく分けて2種類、

  1. クッション性の高い厚みのあるセーフタイプ
  2. スピードの出やすい薄いレースタイプ

です。

初心者は、足が出来上がるまではセーフタイプを使用しましょう。

 

3)アウトソール硬さ

アウトソールの硬さで、シューズの安定性がわかります。

地面に接地する面積が広ければ広いほど、しっかり足をホールドしてくれるタイプになります。

つま先と踵を持ち、靴を半分に折りまげてみましょう。

その時に、ある程度容易に靴の中心で2つに折れ曲がってしまうものは、強度が弱く安定性に欠けると言えますので、初心者のランニングには不向きです。

 

4)インソールのクッション性

ソールは、全体重を支え衝撃を和らげるためにこのインソールと、ミッドソールというアウトソールとインソールの間の中にはいっているクッション、そしてアウトソールで構成されています。

インソールは、足の裏面の凹凸の隙間を埋め、安定しやすいようにと、衝撃をうまく逃がせるように独特のウェーブを描いています。

放熱効果などの素材面と、ソックスを履いて踏み込んだ時に違和感がないかをチェックしましょう。

 

5)アッパーの素材

足の甲部分の外側の素材です。ランニングやウォーキングシューズの場合は、メッシュ素材を使用し通気性をよくしている使用が多く見られます。

デザイン的な印象を強く出す部分でもありますので、かっこいいからといって、柔らかすぎたり硬すぎたりするものを無理に買ってしまうことのないよう。

フィッティングの際にはしっかりとアクションの反応を検証してください。

 

私がおすすめするランニングシューズ

 

特に初心者向けのオススメのものを3つ選んでみました。

価格は少し高いものもありますが、初心者こそシューズにはしっかりこだわった方が、体の負担を軽減させられることができてランニングを継続しやすくなります。

 

NEW BALANCE  WR360

こちらは、ビギナー向けに作られたモデルです。

クッション性が高く、初心者ランナーに最適なタイプになります。

全体のフォルムは、足との一体感にこだわり設計されていますので、違和感のないスムーズな足運びで疲れを軽減してくれます。

 

asics   GEL-KAYANO

アシックスは、日本人の幅の広い足にフィットするように作られているので、足幅の広い方には最適なブランドです。

インソールにも反発性のある素材を使用しており、初心者のランニングシューズといえばこちらです。

 

NIKE   ZOOM STRUCTURE

こちらも幅を選べるシリーズ。

安定性と反発性で、長時間のランニングもサポートしてくれるシリーズです。

何と言ってもカラーやデザインも凝っていて、選べる種類も豊富です。

 

まとめ

 

自分にあったランニングシューズを選ぶ5つのポイントは

  1. サイズ
  2. アウトソールの厚み
  3. アウトソールの硬さ
  4. インソールのクッション性
  5. アッパーの素材

が自分の足にフィットしているものかどうかしっかりフィッティングして選ぶことが、ランニングを長続きさせる大切な条件であるということでした。

今回ご紹介したシューズ以外にも、たくさんのブランドが機能的なものを販売しています。

最近では、ランニングに特化したセレクトショップなども登場しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

みなさんのランニングライフが、快適なものになりますように、応援しています!

 

こちらの記事もおすすめです

ランニングダイエット!顔痩せの効果が出るまでの距離と期間!

ランニング初心者が10キロの走行タイムを縮める5つのコツ!

ランニング初心者の女性におすすめ!冬の服装の選び方!

ランニング後のふくらはぎ痛みの原因と筋肉痛の治し方!

ランニング初心者におすすめ!長距離向きのプロテイン3選!

ランニング初心者が揃えるべき5つのアイテム!厳選してみました!

ランニングにおすすめの音楽!やる気が出るベスト10選!

ランニング初心者が五キロの距離を走り切る5つのコツ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です